体力が衰えてビンのふたが開けられない!

学生時代は体育の授業があったり、スポーツなどが好きだったので、自然と筋肉が刺激されて、ムキムキとはいきませんが、ある程度の体力はありました。

しかし、学校を卒業すると運動の機会はぐっと減り、しかもスポーツをする交友関係も減って、人数が足りずにわいわいとみんなで楽しむスポーツも出来ません。

体力の衰えを感じるのが日常では、ビンやペットボトルのふたを開ける時です。

ビンのふたは、本当に必死になって開けている感じです。

最近は、100円ショップなどの便利グッズコーナーなどで、ゴム製品のビンのふたを、少しの力で開けられる時代になったのでよかったです。

しかし、そのグッズをいちいち外出時に持ち歩くのは面倒なので、ペットボトルのふたを開ける時は困ります。

一度開けたフタなら問題がないのですが、新品の場合が結構力が要ります。

近くに頼める人がいないと本当に困ります。

こんな事ではダメだと思いましたし、東京マラソンなどのイベントに刺激を受けて、私も体力の衰えを取り戻すべく運動を始めました。

一度行ってみたいと思っていた、近くのピカピカのスポーツジムに見学に行きました。

女性スタッフに付き添われて、館内を見て回りました。

とても広々としていて、清潔な感じでした。

トレーニング機器を近くで見て、興味がどんどん高まってきました。

さっそく会員登録をして、スポーツジムのウェアーなどを揃えました。

汗を流して、シャワーを浴びて帰る生活は楽しそうで、とても楽しみです。